大阪市旭区千林駅すぐの歯医者【江崎歯科】

大阪市旭区千林駅すぐの歯医者【江崎歯科】

旭区 歯科 歯医者

医院紹介 旭区 歯科 歯医者
院長ご挨拶
医院概要
治療の流れ
患者様の喜びのお声
診療科目 旭区 歯科 歯医者
歯科全般・小児歯科
入れ歯
歯周病・予防歯科
インプラント
審美歯科・ホワイトニング
顎関節症
information
よくあるQ&A
リンク集
大阪府大阪市旭区千林2-18-22
診療科目 顎関節症
    顎関節症
江崎歯科TOP≫ | ≪顎関節症≫

顎関節症って?
顎関節症とは、顎(あご)の関節を中心としてその周囲に起る障害の総称で、最近急増してきたと云われています。
口が開けにくくなったり、開閉時にカクンと音がしたり、関節や筋肉が痛む場合、顎関節症といいます。

 症状
1)顎関節の痛み:関節部や耳の穴の前内方の痛み
2)顎関節周囲の筋肉の痛み:口の開閉時、噛み締め時、最大開口時の痛み、こめかみ、首の痛み、
  肩こりなど
3)顎の動きの制限:顎を動かしにくい、大きく開けられない、よく噛めない、噛む位置がよくわからない
4)関節の異常音:口の開閉時にカクン、ギシギシ、ミシミシ、音がする
5)その他、頭痛、耳鳴り、めまいなど

 治療法
まず、噛みあわせに問題がないかをチェックします。歯が抜けたままになっている場合はブリッジや義歯を作製し、噛みあわせのバランスを整えます。
これで改善が無い場合、スプリントというマウスピースのようなものを作製して装着します。これにより、噛み締めた時に、顎関節に強い力が加わりにくくなり、顎関節や周囲の筋肉を安静に保つことができます。特に睡眠時のくいしばりによる顎関節への障害を防ぐことができます。
スプリント療法で改善が全く見られない場合、外科的療法が行われます。
当院ではスプリント療法を行っております。

このページのTOPへ


               COPYRIGHT(C)2014 江崎歯科 ALL RIGHTS RESERVED.